お久しぶりです。副社長の木下です。
約1年ぶりの更新となってしまいましたが、弊社の事業活動の近況を報告します。

直近の取組み

この1年、よつば共同配車センターの開設といった今後の事業展開を踏まえた社内組織や働き方の改革を行うとともに、総合職や事務職などの様々な職種の採用に関して能動的かつ効果的な方法へと見直し、組織力の強化を進めてきました。その取組みの結果として、今年4月から8月の5か月間で女性や若い世代の方を中心に配車オペレーター、事務職及び業界未経験の女性ドライバーなど6名を採用し、現在就業しています。(採用・就職率は約86%)

合同会社説明会出展に初挑戦(8/11、9/4)

タクシー業界や弊社を身近に感じてもらうことを目的に、久留米シティプラザ及び久留米大学にて開催の「久留米市合同会社説明会」に出展し、多くの参加者と直接お話しする機会をいただきました。

初めての試みということで、他の合同会社説明会を視察したり、参加者の理解が得られるようにプレゼン資料や広報ツールの作成などの事前準備を行ってきました。出展までの準備期間中は、成功への不安よりも挑戦することが楽しみで、とても充実した日々でした。

参加者との対話を通じて

業界の動向やタクシー会社で働く魅力などを説明する中で、積極的な質問を多くいただきました。ありのままをお答えしすぎたせいか、参加者の笑いがでる場面も。
お互いの緊張がほぐれ、ありのままに対話したいという目標を果たせたものと思います。また、今後の採用等に関する運営を向上するために、参加者一人ひとりから多くの気づきを得ることができ、会社が成長する貴重な経験をいただいたものと考えています。

その後、弊社を含めた就職活動全般の相談にお応えするなど、今回お話した参加者との良いご縁を大事にしています。出展にあたって色々とご教示いただいた主催者や運営会社の方々、初出展で緊張の中で一緒にがんばってくれた弊社従業員に大変感謝しています。

弊社では、求職者が納得・安心して就業できるよう、今年6月より自社説明会(定期開催)職場体験プログラム(随時)を行っています。なお、採用にあたっては、しっかり求職者と対話し、その方の個性や能力を発揮できる職種提案型の手法を取り入れていますので、お気軽に応募ください。